So-net無料ブログ作成

第600回 神戸お話伺いメモ 2014/5/24 [2014年神戸お話伺いメモ]

前回の訪問は参加者9名でした

・60代男性。「熱を出して休んでいる」との返事。

・70代女性。病院に行くとこ、と言われお話は出来なかった。

・70代女性。東灘区で被災。全壊。入居11年。先々週の「訪問予告チラシ」を見て、今か今かと二時から待っておられたが、ちょっと出られて行き違いとなり、再度訪問して会えた。2階に住んでおられたが、1階の母子家庭の一人が亡くなった。すぐに近くの「幼稚園」に避難し、10ヶ月ほどいた。追い立てられるようにして、知人の大阪の1Kのマンションに4年ほど住んでいた。そして8回目でやっとここが当たり、住んで11年になる。ご主人は3年前に亡くなり、子供がいなかったので、とても寂しく、しばらくは無気力な日々を過ごされ、最近やっと元気になられたそうだ。気が緩んだのか、3ヶ月前に椅子から落ちて、背中を圧迫骨折されたとおっしゃった。若い頃から洋裁をやられており、これが癒しになっているそうです。初めはいやいやと言われていたが、打ち解けて話を聞けて、開放的に話をして頂けた。訪問者の感想「なんでもご主人にしてもらっていたとか・・・」

・70代女性2人、から話を聞く。廊下が広く各フロアに談話室があるが、今は1階の談話室だけしか使っていない。贅沢な設計だか使い勝手が悪い。水道メーターも各フロアにあり、料金が割高になっている。6個のメーターにそれぞれ基本料金がつく。セントラルヒーティングでセキュリティも手が込んでいる。12時間水を使わないとブザーが鳴り、2時間水が流れるとブザーが鳴る。ある入居者が紙おむつをし、ビールを飲んでいて、トイレも水も使わなかったので、警備の人が飛んできたこともあった。管理費が月に3千円。空き室がある分、高くなっている。半分ほどが新しい入居者。入居5年の人がもう古いほうに入っている。何人かが集まっていろいろ話をすることがある。最近も元気のない人を励ましたという。入り口のかぎが壊れている。多くの話を聞いたが自立が基本とのことで、同感の事がおおく、たいへん頼もしく感じた。              

以上
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。