So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第580回 神戸お話伺いメモ 2013/7/13 [2013年神戸お話伺いメモ]

前回の訪問は参加者4名でした。

・60代男性。「もういい」とインターホン越しに言われた。安否のみ

・60代女性、静岡から引っ越してきました。私は8年前、娘と孫は6年前、今は3人暮らしです。皆さんとの交流はしっかりあります、「おつかれさま」と丁寧に言っていただきました。

・60代男性。玄関まで出てこられたが、「元気です」と奥に引き込まれました。

・80代女性。中央区で被災。半壊。入居12年。一人住まい。1時間のお話伺い。島の名家といわれた家柄の生まれ。戦争で家や畑、土地を軍に没収され、ここへ来ることになった。壁に弟さんの写真が張ってあったのでお聞きすると、弟さんは不幸で、大変な苦労をされた様子を聞かせてもらった。部屋にあげてもらい、ノンアルコールビールを振舞っていただいた。身寄りもなく、近所づきあいもない。部屋にはいたるとこに花が飾られていた。80歳になっても学ぶ姿勢を持ち続けられ、今も英語の勉強をされているとのこと。凛とした知性をにじませる端正なお顔立ちで、人生の辛苦を超えて、心の輝きにしていったであろうことが、優に想像できる。行政に頼るのはプライドが許さないととても自立した生き方を垣間見た思いでした。ノンアルコールのビールは誰かが家に来たら振舞おうといつも用意されているとのこと。これからもかかわっていきたいと思いつつおいとまをしました。

・70代女性。留守シートあり。「中央区で被災。半壊。腰椎圧迫骨折による体幹機能の著しい障害で、じっと座っているのも苦しいのでお話をさせて頂けません。家庭内での日常生活も著しく制限される心臓機能障害でお話しするのも呼吸が苦しくて辛いです。ご協力、出来なくて申し訳ございません。」

・17歳の娘さんが現れて、お母さんは勤めで留守だといって、何もわかりません、と言っていた。親御さんが阪神ファンで玄関口に「アンチ巨人」と書いてありました。娘さんに「そうなの?」と聞くと「全然、私は興味はありません」と笑っていました。

・70代女性。東灘区で被災。半壊。15分のお話。帰ってこられた時、偶然に廊下で立ち話。アパートが半壊で、他の家に避難し、4,5年暮らす。今は一人暮らしで、10年前母親が90歳でここの病院で亡くなる。左膝が悪く、歩くのが辛いとおっしゃっていた。血圧も高く、薬も飲んでられる。人に悪口を言われ、困っている。借り上げ住宅のことでも困っている。妹さんに時々、電球を取り替えてもらっていると言われた。

以上
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。