So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第582回 神戸お話伺いメモ 2013/8/10 [2013年神戸お話伺いメモ]

前回の訪問は参加者4名でした。

・70代女性。一人暮らし。生涯独身。中央区で被災。全壊。以前、美容師をしておられた。西区の仮設に4年いた。仮設は不便で困ったと言われていた。一応、85歳以上と障害者はこのままいられるが、自分はまだ10年余りあるが、他に空きがあれば今の家賃ぐらいでよければ、出なくてはならない時は考えます、とさばさばと言われていた。人それぞれで、一軒家から引っ越した方は大変だろうな、と言ってられた。他人とのコミュニケーションがうまく出来ないので友達はあまり出来ない。理由は寄ると触ると孫や嫁の話で、共通点がないし、つまらないので音楽の好きな友達と無料の音楽会に行っている。自分は雑草みたいな生き方の人生なので、趣味に生きています。音楽が大好きで、一人で生きていきます。本当にしっかり生きておられた。独身の人の気楽さと久しぶりに話す楽しさとで、終始笑顔で話し続けておられました。

・70代女性。ドアが開いていたので声をかけると、「元気です」と返事があった。お花がたくさんあった。「お疲れ様です」言って頂いた。

・男性60代、女性50代のご夫婦。ご主人とエレベーターの前で会ったが、そのご奥さんが帰ってこられ、「主人から話を聞いて下さったのですね」と言われ、借り上げ住宅の件は、「どうなるかわからないけど何とかする」という返事だった。頼もしいご夫妻と見えた。

・ドアが開いていた所からテレビが見え、テレビは映っていたが、声をかけても返事がなかった。聴力に問題があったのかな、と良い方にとって、帰った。

・留守シートあり。「別にお話しするような事はございません。過去は振り返らないように(忘れはしません)、人生前向きで歩いています」と大きな字で書いてあった。

・40代女性。インターホン越しで安否のみ。
・30代男性。越してきたばかり。安否のみ。
・70代女性。横になったばかりなのでと言ってドアを開けた。
・40代女性。インターホン越しで安否のみ。

以上
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。